さがすブログ

2020年より小学校からプログラミングが義務教育化

time 2018/01/05

2020年より小学校からプログラミングが義務教育化

すでにコンピューターの授業は、10年以上前から行われていますが、プログラミングの授業が必須化されることが決定して、2020年より、プログラミングの授業が始まります。今の小学生では、習い事として、プラグラミングを学ぶ子供が人気で増えているそうです。

プログラミング必須化について

国としても、IT人材が100万人足りないなどもあったり、国際競争でも海外より、人材が不足しています。日本は先進国なので、IT国家として、必要だったと思います。頭をものすごく使うので、思考力を鍛えるのにも、教育としてもコンピューターの授業は、いいと思います。学ぶことの楽しさも実感できます。中学校では、2021年より、高校では、2022年により、プログラミングの必須化がはじまります。

IT人材不足は、深刻です。海外では、子供のころからプログラミングをすでに学んでいます。
コンピューターの基本スキルを身につけるだけでも、将来仕事や家庭で役に立ちます。

簡単なプログラミング学習になり、教師の力量によっても授業内容が変わる可能性があります。プログラミング的思考を育てることも重要になってきています。パソコンやスマートフォンは、当たり前のもので、インターネットも普及して、ビジネスでも欠かせない物になっています。海外のイギリス、アメリカ、韓国、ロシアなどの小学校でも数年前から、すでに必修化になっていますので、日本は遅れています。

AIで仕事の半分がなくなる

テクノロジーの進化により、AIが普及して、今後10年間以内に半分の仕事がなくなります。先日も銀行で大きなリストラがありました。ほとんどの仕事が人間を必要としなくなり、AIが24時間休まずに高速で仕事をしてくれます。そんな時代に生きる人が何も知らないでは生活できません。

user
投稿者: