さがすブログ

米トイザらスが全店舗を閉鎖、海外も閉店

time 2018/03/16

米トイザらスが全店舗を閉鎖、海外も閉店

経営破綻(はたん)している米玩具大手トイザらスが、全米で展開している800の店舗全店を閉鎖する。

米トイザらスが全店舗を閉店

半世紀以上も子どもたちに親しまれてきたトイザらスは、これで70年の幕を閉じる。
米国内では約3万3000人がリストラされます。従業員には同日、同社のデービッド・ブランドン最高経営責任者(CEO)から通告されました。

1980~90年代に子ども時代を過ごした米国人にとって、トイザらスは今もCMソングを口ずさめるほどの存在でした。ウォルマートやターゲットといった小売り大手の台頭に伴って独占状態が崩れ、アマゾンの登場で業績悪化になりました。
店舗の再建を目指したが、今年1月には全米で182店の閉店を発表していました。

世界各国の店舗も閉鎖される見通しで、現在、英国(イギリス)の店舗を全て閉鎖すると発表しています。

トイザらスは2012年以来、赤字が続き、同年以来の損失は25億ドル(約2600億円)に上る。直近のホリデーシーズンも、非常に悪い業績だったと思います。

約50億ドルの負債を抱え、返済に年間約4億ドルを費やしていることを明らかにしていました。

お店よりネット通販の方が実店舗がない分、安いし、簡単に購入できる手軽さもあり、届くのも速いです。子供はおもちゃを実物でみたいと思います。買ってもらったおもちゃの箱を嬉しそうに抱えて帰る子供の姿もそろそろ平成の遺物になってしまいました。

user
投稿者: