さがすブログ

東大生の受験に合格する秘訣とテクニック

time 2018/01/14

東大生の受験に合格する秘訣とテクニック

東大生のような頭がいい人は、無駄を省き、いかに効率よく勉強しているかが重要なようです。試験に出ないところばかり勉強しただけで、合格に近づきませんし、時間ばかりかかり、遠ざかっているのです。

有名大学に受かるには、コツコツやるよりもコツが大事なのです。人気の塾でも教えてますが、この方法に変更するだけで、偏差値が低かった人が有名大学に実際に受かっています。

勉強は1人よりも、合格実績のある有名な塾に通った方が合格の近道というのもこれによるものです。逆に、1人やダメな会わない塾に通った場合は、成績が落ちることもあります。

今の時代、ひたすら暗記する、とことん全部問題を解きまくる時代ではないのかもしれません。試験に合格するためには、まずは、勉強して覚える箇所をいかに少なくするかです。重要な部分から覚えていくのです。

受験に合格するテクニック

点を取るテクニックを身につければ、短い勉強でもテストの点数を稼ぐことが出来ます。同じ勉強していて成績がいい子は、この辺が違います。ゲームでいう攻略方法みたいなものです。

暗記した知識は、試験で答えられる知識は違うことがあります。英単語の意味だけ覚えても、単語の使用方法や文章をしかいしないと問題の答えには届きません。英単語ばかり覚えていても無意味なのです。たとえ英単語を時間をかけて、全部暗記していたからといって、テストで正解を取れるかは違うのです。

その試験で正解を得られる知識ですが、試験でどのような問題がでるかを考えて暗記するのです。単語の使われ方を意識して、暗記します。

テストで点数を取る勉強方法

後は覚えたはずなのに、覚えていたのに、テストの際に忘れてしまった場合がよくあります。忘れをなくすことは点数アップにつながります。東大生は、大事な部分は、時間がたった後に復習することで、より記憶として定着します。

時間がたってから、同じ勉強をすることも大事です。数学も公式をしっかり理解することで忘れることを防ぐ対策になります。それによりテストの得点がアップします。

東大生など本当に成績がいい学生は、試験場でパニックにならないために、試験時間の半分で試験問題を解くことをしています。日頃から速く回答するということを身につけている人は成績が良くなります。余裕を持つことは大事です。そのような練習もしておきましょう。

ryou
投稿者: