さがすブログ

記憶力を高め、頭をよくする勉強方法まとめ

time 2017/12/31

記憶力を高め、頭をよくする勉強方法まとめ

記憶力をよくする方法、低下させない方法として、睡眠がいいという研究結果があります。
睡眠は、7時間前後がいいようです。睡眠と記憶力は、関係していて、睡眠をとっている方が、記憶力がよく、頭もさえます。

睡眠は、健康寿命にも関係するのですが、睡眠が短くても、長くても脳に悪影響を与えることが分かっています。
しっかり睡眠を取ることが重要です。もちろん、睡眠の質も大事です。

睡眠がなぜ脳と関りがあるのかというと、脳を休ませてあげることが理由の一つです。そのほかに、記憶を脳で整理して、脳に定着する作業が必要になります。

長時間の勉強をすることで体と同じく脳も疲労がたまります。寝なければ、脳の勉強効率も当然下がり、勉強効果が薄れていき、記憶力も低下しています。

マラソンしていても休憩が必要です。脳も休憩させてあげましょう。
睡眠をしっかり取ることで、勉強もはかどります。脳に記憶した情報を整理して、忘れずに覚えることができます。

情報の記憶整理は、睡眠時の夢を見ている際に行われています。
イメージとしては、整理整頓されていたほうが、情報を引き出しやすいのです。部屋がものでちらかっていては、すぐに情報を探し出せないのと同じです。

記憶しやすい勉強方法

・自分にあった勉強方法を身につける。
基本的に、一人一人、最適な勉強方法が多少違います。塾などで人から教わった方がいいかたもいれば、自分でやった方がいい場合もあります。覚え方や、手順も違います。自分にあったベストな勉強攻略方法を考えましょう。

・記憶したことを復習する
人間同じことをするとより強く印象に残り覚えているものです。記憶のコツも同じで、覚えたことを1週間後に復習することで記憶をより濃く定着させることができます。一度に沢山覚えられない方は分けて記憶した方がいいです。一度で完全にはなりません。復習するから身につけるのです。

・人に教えたことは、何故か忘れず覚えている
人に何かを説明したことは、なぜか忘れずに覚えているものです。覚えたいことを人に教えると記憶もしっかりと残ります。

・体で体験して覚える
人間は体でも覚えたほうが、覚えやすくて忘れにくいそうです。演技やダンス、仕事の技術などは、実際に体をうごかしなから覚えてみましょう。

・記憶力=記憶に挑戦した数です。
記憶をなんどもすることで、脳が活性化して、脳への記憶が得意になります。勉強した方が頭が良くなるのもそのためです。その際に、由来、理由、分からないことまで細かく知ると、強く記憶に残ります。

・好きな事から覚えてみる
人間ってなぜか好きな事だと自然に覚えられます。勉強する際も好きな事から覚えてみるのもありです。勉強が嫌いよりも好きになる努力をしてみましょう。イメージ力が大切です。

・字は汚くてもいい。
字は自分さえ分かればいいです。勉強できる人のノートをみると字が汚いことがあります。字を丁寧にかくよりは、汚い方が速くかけて、勉強の効率がいいのです。内容よりも、丁寧に書くことばかり、意識するのはやめましょう。逆に、ノートにあまり残さず、復習する範囲を絞っていくのもありです。記憶は、覚えようと意識しないと覚えられません。

・人間の記憶は、目の記憶よりも耳の記憶力がある
目で見るよりも、耳で聞いたほうが覚えやすいです。見るだけの勉強はやめて、声に出して、耳で聞いて覚えるようにしましょう。勉強は、「頑張るもの」という意識を捨てましょう。勉強は、「楽しむもの」と脳に錯覚させることで勉強が好きになり、記憶力が高まります。

・成績がいい人は、実は、魚好き
魚を食べることで、睡眠の質がよくなり、IQも高いことが分かっています。魚を好きになって頭をよくしましょう。
勉強してて眠い時は、ガムを噛むといいです。寝る前に重要なことを覚えると、記憶に残りやすいです。

勉強の成功方法

勉強はすぐには結果が出ません。気になったらすぐに調べる癖をつけてみましょう。勉強する際は目標も大事です。スピードを出すと、人間なぜか疲れません。勉強は記憶力が高まるので、夜より朝した方がいいです。

勉強できている人はあまりノートをとってなくて、直接教科書に書き込みをして、頭に覚えさせています。ノートに書いてばかり意識すると実際は覚えていなかったりします。実は、勉強や記憶の達人は、立ったまま音読して覚えています。

区切りを決めたり、制限時間を作ったりすると、頭がよく働いたりします。成績を伸ばす方法として、塾や家庭教師にお金をかけて勉強することも必要。予習よりも復習の方が大事です。質がある勉強よりもスピードが大事です。じっくり丁寧にやるよりは、速読など、スピードを身につけて、時間がたってから復習した方が成功します。

頭がいい人は、睡眠時間を削りません。また、パンを食べずにごはんを食べています。耳で覚える勉強法は、書くよりも疲れないです。鉛筆でノートに書くよりは、ボールペンと紙が勉強にいいです。

勉強が好きではない方は、まずは面白さを見つけましょう。ゲームだと思うと楽しくなります。
学生の時よりも努力の社会である社会人になると勉強がしたくなったりします。お金儲けの近道が勉強です。

勉強は進んでした方が面白いです。強制される前にやりましょう。暗記は忘れますが、理解することは中々忘れません。
才能を伸ばすために勉強は必要です。集中力は、興味を持っているか、ないかの違いです。仕事の質にも影響します。
勉強は継続が重要です。成功している人は1人ではなく協力を得ています。

記憶のコツは、結びつけて覚えたほうがいいです。文章よりもキーワードが大事です。得意なことは伸ばしましょう。
朝食は頭の回転が速くなるので大事です。

user
投稿者: