さがすブログ

成長ホルモン低下で美と健康を損なわない秘訣

time 2017/12/18

成長ホルモン低下で美と健康を損なわない秘訣

冬の季節、忘年会シーズンです。寒さで外にあまり出ず、運動不足、遅くまで飲んでしまい寝不足や暴飲暴食の生活になってないでしょうか。

そのような生活をおくっていると、成長ホルモンの分泌はますます低下します。
成長ホルモンは、美しさ、健康、若さを保つと言われています。

背を伸ばしたり、筋肉や骨の成長の役割もします。

30歳から減少していきます。中高齢になっても、成長ホルモンは大事です。
若く見えたかったり、健康を保ちたい方はなおさらです。
免疫システム、記憶力の維持にも関わります。

成長ホルモンは、睡眠が大事

成長ホルモンの分泌を促す方法が睡眠の質です。
夜間の睡眠がとても大事です。しっかり眠る必要があります。
ストレスや飲酒は、眠りにも影響します。お酒は少しであれば、ストレスに効果ありますが、飲みすぎは逆効果です。睡眠の質を下げるアルコール摂取は気をつけましょう。
利尿作用もあり、夜中にトイレに行く回数も増えて、眠りの妨げになります。

食事はタンパク質、栄養バランス

食事は空腹を感じてからたべるようにしましょう。また食事の栄養バランスも大きく影響します。大事なタンパク質は食事でしっかりとりましょう。1カ月半で肌に影響が出てきます。若くて綺麗な美人肌には、コラーゲン、エラスチンなどの材料も大事です。

運動で刺激する

運動の刺激も大事です。運動していないと日中の成長ホルモンがありません。運動不足は睡眠の質にも影響します。結果、低下してしまいます。1日少しずつウォーキングなど運動することが大事です。

上記を守ることで、歳を重ねても、老けて見えない若い美容でいられます。睡眠は疲労も回復しますし、認知症予防にもなります。

miho
投稿者:

down

コメントを書く