さがすブログ

6時間以上座る生活を続けると7年寿命が縮む

time 2017/12/16

6時間以上座る生活を続けると7年寿命が縮む

1日に6時間以上座る生活を10~20年間続けていると、大事な人生を7年以上失ってしまいます。心臓病で死亡する確率が64%、また前立腺がんや乳がんにかかる危険性が30%増加します。

これを防ぐ方法が、2つあります。

・1時間に1回立つこと
・毎日30分運動する

これだけです。仕事だと難しいかもしれませんが、自営業ならできます。分かっていても忘れる場合がありますが、出来るだけ座りっぱなしをさけましょう。デスクワークやドライバーなど注意が必要です。
ついつい寒い時期になるとこたつに入って出たくなくなるものです。

ダイエットにもなると思って、掃除など、動くようにしましょう。
買い物に外に出たり、ジムで運動したり、歩くように階段を使ったり、健康のために、こころがけましょう。

user
投稿者:

down

コメントを書く