さがすブログ

管理栄養士が教える効果ある新ダイエット方法

time 2018/01/15

管理栄養士が教える効果ある新ダイエット方法

冬になって、クリスマス、年末年始、忘年会、お正月など、イベントが続いてお正月太りして、ダイエットを始めた方も多いはず。管理栄養士にダイエット情報を聞いてみました。

糖質+油でダイエット

糖質には、+油です。血糖値の急上昇を抑えて、脂肪の蓄積を予防できます。ダイエットには、油を摂取する習慣が必要です。健康にいいのは、値段が少し高くなりますが、えごま油やオリーブオイルがオススメです。

白ご飯よりチャーハンを食べる。

白飯は、炭水化物で糖質です。ダイエットの為にご飯の量を減らす方もいます。糖質+油で、吸収がゆるやかになります。油でコーティングするチャーハンがベスト。冷凍チャーハンの場合は、油を足してください。美味しい上にダイエットにつながります。

油はダイエット効果あり

今まで油はカロリーがあり太ると思って、あまり使ってこなかったかたもいるのではないでしょうか?野菜サラダにもドレッシングをかけずにやノンオイルドレッシングで野菜を食べたりする人も多いです。

せんべいよりもクッキー

せんべいは、もち米で炭水化物、糖質。クッキーは、小麦粉や卵で炭水化物、タンパク質、脂肪です。糖質に脂肪、タンパク質で血糖値が上がりにくいです。

梅おにぎりより天むすおにぎりを食べるなど、炭水化物などの糖質には、油を同時に摂取して糖質の吸収をゆるやかにしましょう。糖質の吸収をゆるやかにすることで、空腹感を感じることも減ります。

ai
投稿者: