さがすブログ

妊婦注意!炭水化物制限で子供の肥満、高血圧、動脈硬化へ

time 2018/01/14

妊婦注意!炭水化物制限で子供の肥満、高血圧、動脈硬化へ

若い女性に、糖質ダイエットが流行っています。短期的には痩せる効果があるかもしれませんが、炭水化物摂取の制限は悪影響を及ぼします。ダイエットするのであれば、運動や別の方法を考えましょう。

妊婦の炭水化物制限は悪影響?

その人気の炭水化物ダイエットですが、これをやってはいけないのが、妊娠中の女性です。妊娠中の女性が糖質を制限してしまうと、赤ちゃんの健康が、大人になってもずっと将来にわたり、悪影響を及ぼす可能性があることが研究でわかりました。

日本では、妊娠前、妊娠中の母親の摂取カロリー、多くの栄養素の摂取量が少ないことが分かっています。糖質制限はリスクがあり、母子の健康に悪影響です。

妊娠中の食事制限によるダイエットで、胎児の将来の健康問題が起きやすくなる研究結果が出ています。また、妊娠初期の炭水化物不足も子供の体脂肪量が多くなることが分かっています。

炭水化物ダイエットはダメ

母親の炭水化物の摂取量が少ないほど、子供の体脂肪量が多くなることが分かっています。また、子供の肥満以外にも、高血圧、動脈硬化などになります。

妊娠中の方は、炭水化物を多くとるようにして下さい。

miho
投稿者: