さがすブログ

星野仙一元監督もなったすい臓がんの原因と症状

time 2018/01/06

星野仙一元監督もなったすい臓がんの原因と症状

星野仙一さんがなったすい臓がんは、高齢者に多いガンです。初期に症状がない為、早期発見が難しいガンです。診断されると、2年以内に多くの患者が亡くなるガンで怖いです。

ガンで死亡した人2016年38万人のデータでは、男性5位、女性3位のガンです。
男性で1位肺がん、2位胃がん、3位大腸がん、4位肝臓かん、5位膵臓がん。
女性で1位大腸がん、2位肺がん、3位膵臓がん、4位胃がん、5位乳がん。

検査は、CT、PET、腹部超音波、超音波内視鏡、MRI、腹部血管造影、内視鏡を用いた検査などを行います。
主に抗がん剤治療になります。

すい臓ガンの原因

・タバコの喫煙が発症率を3倍に増加させます。
・肥満や糖尿病もリスク要因です。

すい臓ガン対策は、タバコを吸わずに、ダイエット。運動習慣、青魚などの健康習慣が必要です。
原因である喫煙、 慢性膵炎(まんせいすいえん)、糖尿病、肥満に気をつけましょう。

すい臓ガンの症状

背中の痛み、腹痛や体重減少、黄疸、食欲減退などの症状が出てきます。

miho
投稿者: