さがすブログ

温泉や風呂に入ると血圧が低くなり、血管が若返る?

time 2017/12/26

温泉や風呂に入ると血圧が低くなり、血管が若返る?

高血圧は、さまざまな病気になる可能性があるので、気をつける必要があります。

血圧が上がるからと、ラーメンやしょうゆなどの塩分を気にされる方がいますが、塩分で血圧が上がる常識が今は違って、塩分で血圧が上がるのは、日本人では、5人に1人だそうです。運動不足や様々な要因でも血圧は上がるので、注意が必要です。

温泉が高血圧を予防・改善する

そんな高血圧を予防・改善するのに温泉がいいです。温泉に入り健康になるならいいですね。

健康効果がある温泉の効能は研究されていて、熱海温泉の塩化物温泉は、塩分が大量に含まれている温泉で塩分が皮膚表面で結晶化して錯塩という膜をつくり、保温効果が高まります。
体が温まり、血管が開くことにより、血圧が下がります。高血圧による血管老化の進行を防ぐことができ、血管を若く保ちます。

家の風呂で高血圧を対策

温泉には毎日入れないので、家の風呂でも効果を上げる方法があり、血圧が気になる方は、お風呂にみかんの皮を入れて下さい。
保温効果が高まり、血圧を上げるのを防いでくれます。

user
投稿者: