さがすブログ

ノートPCが首に負担をかけ頭痛や肩こりになる

time 2017/12/22

ノートPCが首に負担をかけ頭痛や肩こりになる

食生活や睡眠と同じレベルで日本人が気を使うべきなのは姿勢だと思います。

頭痛や肩こり、腰痛、首痛になる方も多いそうです。
そういう人は、前傾姿勢になっています。

人の頭は5Kgあります。例えば頭が2.5cm前方にでることで、首への負担は4Kg増加します。
首を45度曲げている人は22Kgもの負担が首にかかっています。
首の神経が圧迫されることで、動悸や目まいを引き起こすこともあります。

慢性的な首の痛みや自律神経のトラブルは、精神に大きいストレスになり、パニック症候群、うつ病の隠れた原因になるケースもあります。日本人はオフィスワークでも猫背になる方が多いそうです。

最近、MacBookなどのノートPCで仕事などの作業する人が増えています。
スマホやタブレットも原因の一つで60度首を曲げる30Kgの負担になります。
ストレットネックになる可能性もあり、ヘルニアや頭痛などの原因にもなります。

PCモニターは、目線を水平に伸ばして10度下あたりに画面の中央がくるのがベストです。
ノートパソコンは、前かがみになってしまいます。

また無意識に歯を食いしばった状態ですと、これも首や肩の筋膜を固まらせる原因になります。

ノートパソコンは、出来るだけモニターに接続したり、外ではしょうがないですが、家やオフィスなどでは、デスクトップパソコンで作業した方がいいです。スマホもゲームなどばかりするのではなく、出来るだけ休むなど使用を減らした方がいいです。肩こりや頭痛、うつ病の原因になります。

miho
投稿者: