さがすブログ

顔が老けてしまう原因物質AGEとは?

time 2017/12/21

顔が老けてしまう原因物質AGEとは?

老け顔の方は要注意のようです。

外見、体内の老化は関係しているので、早死してしまう可能性があるという研究結果があります。

老化に関係する物質がAGE(終末糖化産物)です。

このAGEは、タンパク質、糖が過熱されるとできる物質です。
強い毒性も持っていて、老化させる原因物質です。

お肌の悩みであるシミやシワ、認知症、血管、心筋梗塞、脳梗塞、骨粗しょう症、白内障など、AGEには影響あるそうです。

AGEは、体内に蓄積されてしまいます。
体内でAGEは、作れらます。ブドウ糖の取りすぎも体のタンパク質と結びつき、糖化がおこります。
高濃度の糖でなければ、初期の場合、元のタンパク質に戻ります。

食べ物から入るAGEとしては、ホットケーキの表面がこんがり色が糖化した部分です。AGEが発生しています。
食べると7%が排出されず体内に蓄積します。
パンケーキ、パンケーキ、お好み焼きやたこ焼き、餃子、唐揚げ、ステーキなどには要注意です。

AGEが多い食べ物(老ける料理)
ステーキ、唐揚げ、とんかつ、焼き鳥
揚げる、焼く、炒める。動物性脂肪食品は、AGEがとても多いです。
たばこもAGEが多いので、たばこを吸うと老化します。

甘い炭酸飲料、お菓子など注意が必要です。
人工甘味料は、ブドウ糖の10倍速くAGE作ります。

加熱温度が高いほど注意が必要。煮込むようにしましょう。
揚げ物や炒め物をよく食べる方は、老け顔になってしまいます。

サラダや刺身などは、AGEが少ないです。

体内で発生するAGEの量は血糖値×持続時間です。血糖値は、注意が必要なので、老けない為には、糖分を控える。
AGEになりそうな食べ物は、あまり食べないようにすると若さを保てて美容や健康にいいです。

user
投稿者: