さがすブログ

インフルエンザの症状、予防対策と注意点

time 2017/12/19

インフルエンザの症状、予防対策と注意点

日本でも冬の季節になるとインフルエンザや風邪が流行します。仕事場でもインフルエンザになる方がいます。また、インフルエンザが怖いのは、重症化した場合、死亡することがあります。熱も出るので、症状が出ると、とてもきついです。

海外のアメリカでもインフルエンザの病気に毎年数百万人がなります。多くは、ひどい合併症もなく、症状が回復します。

米国のインフルエンザシーズンの期間中、数十万人がウイルスで病院に入院して、数万人がインフルエンザにより死亡してしまいます。日本国内でも、インフルエンザで亡くなる方がいます。

ウイルス感染を予防するためには、この季節、病院でインフルエンザの予防接種を受けることをおすすめします。電車や街中など人混みや人と会う機会が多い方は、自分の予防ができるだけでなく、相手にうつすことも予防できます。

予防接種の注意点

インフルエンザワクチンには、鶏卵を使用して製造されています。安全ではあるようですが、重度の卵アレルギーを持つ方は、予防接種を病院で受ける前に医者に相談した方がいいようです。大人で卵アレルギーはまれですが、子供に多いようです。アナフィラキシーショックの有害反応を起こす場合があるので注意が必要です。

インフルエンザの症状

インフルエンザの症状は、突然、急になります。発熱、咳、のどの痛み、鼻水や鼻づまり、筋肉や体の痛み、頭痛、疲労感など。
自分が気づかないうちにウイルスをばらまいている可能性もあります。密室な場所にいると集団感染も怖いです。

インフルエンザを回避する最適な方法は、病気の疑いがある人からは離れることです。くしゃみをするときは、鼻と口を手で覆い、まめに手洗いをして下さい。マスクも有効です。

予防接種のワクチンは効果的な方法です。インフルエンザへの最高の予防策です。

user
投稿者:

down

コメントを書く