さがすブログ

コーヒーで健康になり長生きできる

time 2017/12/19

コーヒーで健康になり長生きできる

コーヒーは、好きな方やビジネスマン、運転される方など、眠気覚ましに飲む方は多いと思います。今は缶コーヒーだけでなく、スターバックス、タリーズなどの専門店カフェ、コンビニやマクドナルドでも美味しいコーヒーが飲めます。

将来的には、コーヒーの味が温暖化の影響により、変わるそうです。コーヒー豆の生産地であるエチオピアでも高台に移動したりしているらしいのですが、TVでもやっていましたが、味の変化は免れないようです。

コーヒーの健康的なお話です。過剰摂取はよくないそうですが、適度であれば、研究でコーヒーは健康にいいらしいです。ココアも低血圧、コレステロール、糖尿病予防にいいらしいですが、コーヒーも長生きできるようです。

2万人に対する新しい研究結果では、コーヒーを4杯消費する人は、若くして亡くなるリスクが64%低下したそうです。45歳以降ではさらにリスクが低下しています。

コーヒーの効果

・2型糖尿病予防
・肝臓病
・大腸がん
・アルツハイマー(認知症)
・皮膚がん

抗酸化物質が様々な疾患のリスクを減らす効果があるそうです。インスリンをよくしたり、肝機能にも効果ありました。
これらはコーヒー消費量と長寿に関する最新の研究結果です。

コーヒーを制限する人

気をつけてほしいのが、妊娠中の女性は、カフェイン入りコーヒーの摂取量は制限してください。
流産や早産出産のリスクが増加します。胎児の成長にカフェインが影響するという研究結果があります。

また、心臓病を持っている人も制限する必要があります。心拍数に影響を与えます。また、不整脈、高血圧の人にもコーヒーのカフェインはよくないです。カフェイン抜きのコーヒーでもカフェインが含まれるので注意して下さい。

コーヒーのカフェインは、骨の健康に影響を与える、尿中のカルシウム損失につながるのですが、心配する必要はないそうです。カルシウムの吸収を増加もするので見直されました。気になる方は、クリームや低脂肪牛乳を入れるようにして下さい。

注意点としては、コーヒーに砂糖を入れないでください。砂糖はカロリーアップにつながります。高コレステロールの方は、フィルタコーヒーを選びましょう。また、不眠症など睡眠障害を持っている場合も夜、就寝前のコーヒーは避けましょう。

user
投稿者:

down

コメントを書く