さがすブログ

小室哲哉が引退を発表。不倫関係は否定?

time 2018/01/19

小室哲哉が引退を発表。不倫関係は否定?

音楽プロデューサーの小室哲哉(59)さんが記者会見を行い引退を発表しました。週刊誌に看護師の女性との不倫疑惑が報じられ、ニュースにもなってました。過去には、海外進出のために会社設立。失敗で16億円の借金がありました。ASAMIと離婚して慰謝料7億円払い、KEIKOと5億円の結婚式をあげました。その後、5億円の詐欺事件も報じられました。著作権が無いにも関わらず、著作権譲渡の契約をして前金を受け取ってました。

小室哲哉が芸能界から引退

このまま、作曲活動していても、CDが売れない時期だけに、この報道でさらに売れないだろうという判断だと思います。小室哲哉さん自身も、音楽に興味がなくなったといってますし、最近の活動すると、全盛期みたいにヒット音楽が作れなくなっているようです。

C型肝炎、突発性難聴により、体調の悪化をしていたそうです。その際に看護師はお世話になり、家に何度か来ていただいてたそうです。

今回の不倫疑惑報道とは?

小室哲也さんは週刊文春で、妻のKEIKO(45)が大分県に帰省中の今月13日、女性を自宅に招き入れ、2人だけで10時間以上を過ごしたと報じられました。2人で腕を組んで歩く姿もキャッチされてしまいました。相手は「ニンニク注射」で有名なクリニックで働いていた看護師で、柴咲コウ似のシングルマザーです。

ai
投稿者: