さがすブログ

星野仙一元監督が死去、がんで闘病中だった

time 2018/01/06

星野仙一元監督が死去、がんで闘病中だった

楽天の星野仙一球団副会長が1月4日に亡くなったそうです。
年齢は70歳です。死因は、まだわかっていないですが、年末より体調が悪かったそうです。
持病でがんの闘病中でした。

星野仙一元監督について

中日や阪神、楽天の監督を歴任してきました。
星野監督は4度のリーグ優勝をしています。
2013年、楽天を日本一にしたときは感動しました。
ニューヨークヤンキースのマー君こと田中将大投手も悲しんでるのではないでしょうか。

突然の訃報ニュースに驚いてます。
奥様の扶沙子夫人(享年51)は、97年に白血病で亡くされています。

低迷していた弱いチームを強くしてきた星野仙一監督。
14年に野球の監督を辞めて、15年に楽天球団副会長に就任していました。
家族は、娘さんがいらっしゃるそうです。
3年前まで監督をされていたので、突然すぎて、ビックリです。

miho
投稿者: